上本郷駅改札校 特進学院は、個別指導の少人数制進学塾です。船橋市、松戸市、柏市、鎌ヶ谷市、流山市にそれぞれ校舎があります。

特進速報 RSS

2020/07/13
【受験情報】令和3年度の公立高校入試における実施要項
みなさん、こんにちは!

7月11日に令和3年度の公立高校入試における実施要項が発表されました。



今回は、特に重要なところをまとめます!

是非ともご確認ください。




1.入試のスケジュール



2月9・10・12日⇒願書受付

2月17・18日⇒志願・希望変更

2月24日⇒公立入試1日目(国・数・英)

        ※国・数は50分、英は60分です。

2月25日⇒公立入試2日目(理・社・各校の検査)

        ※理・社は50分です。

2月26日・3月1日⇒追試験受験願受付

3月3日⇒追試験(1日で5科目の試験と各校の検査を行います)

3月5日⇒合格発表





2.入試の合否判断について

ヽ慘六邯海療誠

決められた科目数の試験を合計します。

理数科であれば数学・理科が1.5〜2倍換算されます。

国際科であれば英語が1.5〜2倍換算されます。

学校によっては一定数値以下の場合、審議の対象となり、

合格可能性が下がってしまいます。




調査書の点数

1〜3年次の学年内申の合計 × K値(各校で指定) +加点(各校により0〜50点)で算出。

以前の算出方法ではありませんのでご注意ください。

K値は原則「1」であるが、学校の特色によって0.5や2と決めている学校があります。

K値が0.5の学校例…千葉・千葉東・検見川・船橋・小金・東葛飾など

K値が2の学校例…八千代東・船橋東・船橋啓明・船橋二和・鎌ヶ谷西・野田中央など





3胴擦慮〆困療誠

検査内容が1つの場合は10点〜100点のうち各校で定めた点数を満点とします。

2つの場合は上限は150点とします。

専門学科で検査内容が2つの場合、面接は上限を50点まで、

検査点数合計の上限は200点とします。





す臠殀獣

上記3つの判断要素により、合否を判断します。

※志望理由書を提出する学校なら、志望理由書の内容も判断材料に入ります。

場合によっては2段階判定を行う学校もあります。

その場合は、1段階目で定員の80%まで選抜、2段階目は残り20%を選抜する。

各校で今後、選抜方法が公表されます。



詳細は今後、各学校のHPで選抜方法について公表されます。

例年ですと、10月ごろに公表されておりました。



特進学院では、1本化する公立高校入試においても水面下で情報整理や予想倍率など

準備をしておりました。変化する入試制度であっても、変わらない徹底面倒見指導で

生徒さん1人1人の「本当に行きたい志望校」への合格へ導いて参ります。






2020/06/25
【申し込み受付中】8月20日漢字検定(上本郷駅改札校)

漢字検定を8月20日実施致します。



当塾の申込締め切りは、7月20日です。

通塾生以外のご友人様、ご兄弟様等どなたでもご受験頂けます。

是非お気軽に校舎までご連絡下さい。




また通塾している生徒様には、別途ご案内を配布しております。

ご確認下さいます様お願い致します。


特に高校受験の中学3年生にとっては、受験で利用できる最後の漢字検定に

なるかもしれませんよ!!

是非、挑戦してみましょう!



  • 前へ

▲このページの先頭へ

初期費用0円のホームページ作成