柏逆井駅前校 特進学院は、個別指導の少人数制進学塾です。船橋市、松戸市、柏市、鎌ヶ谷市、流山市にそれぞれ校舎があります。

特進速報 RSS

2021/02/19
逆井中学年末試験お疲れ様でした(柏逆井駅前校)
逆井中の生徒の皆さん

学年末試験お疲れ様でした。


試験初日は授業の前倒しを行い、過去問演習を頑張りましたね。

応用問題はできたかな?


入試を控えた中学3年生や試験前で勉強している生徒で

自習室はいっぱいでした。

3学期の目標が達成できるように頑張りましょう!


県立入試まで残り5日!

頑張れ高校受験生!!


特進学院柏逆井駅前校
2021/02/05
県立入試まで残り19日!!頑張れ受験生(柏逆井駅前校)
千葉県公立入試の出願日が近づいてきました。

毎年、この時期になると志望校を下げるかどうか悩むご家庭がよく見られます。

特に、今年度は受験が1回きりになってしまったため、例年以上に悩みどころです。


このように受験校を下げるかどうかで悩んだ場合、

大切なことは「過去問の点数も見ること」ではないかと思います。



これまでに受けてきた模試の結果も重要ですが、

あくまで、模試は本番の問題に似せて作られた問題です。

実際に出題された問題でどれほど解けるかが、やはり大切になってきます。



注意点としては以下の3点が挙げられます。

‥誠瑤飽豐邂賤しないこと

→全く同じ問題が出る可能性は低いですが、

同じレベルの問題は出る可能性があります。

自分が間違えた問題が基本レベルなのか標準レベルなのか見極め、

この時期の勉強でやる内容を考えましょう。


また、年度ごとに平均点も異なります。

それを加味して、自分の点数を振り返りましょう。


∋間を測って解く

→時間が足りない中、足りないなりにどうあがくかを練習することも大切です。


J垢取りや作文、記述問題も飛ばさずやりましょう

→塾に持ってきてください!採点します。



今年度から公立受験のチャンスは一度しかないため、誰もが不安になるものです。


不安になると模試の結果のみだけで判断したくなりますが、

模試だけでなく過去問や学校の実力テストの点数など、

これまでに受けてきたテストの結果を総合的に見て、

最終的には判断していくことをおすすめします。


千葉県公立入試まで残り三週間を切りました。

自分に必要な勉強を見極め、効率的に、

自分のできることを最大限にやっていきましょう。




特進学院柏逆井駅前校では、受験直前のこの時期、

各生徒様に必要な内容を見極め授業を行っております。



弊塾では一人一人にあった授業を提供できるよう、日々、努力しております。




来年度の受験を見据え学習塾を探している方、


新学年を迎えるにあたり学習塾を探している方、


体験授業に是非お申込み下さい!






無料体験授業 お申込みはこちらから




特進学院 ブログはこちらから



お電話でも受け付けております。

04-7175-5522

特進学院 柏逆井駅前校
  • 次へ

▲このページの先頭へ

初期費用0円のホームページ作成